EIKOU

FAS
ファースの家

当社では、星の数ほどもある住宅建設の工法・技術の中より、
この「ファース工法」を採用しました。
それはお客様の『よかった』のため。
何年経っても後悔しない家づくりをお手伝いするために。

健康住宅に必要な構造

健康に笑顔で過ごすために必要な
「高気密・高断熱」と「しっかりとした換気」が必要です。

高気密・高断熱がなぜ必要なのか?

高気密・高断熱にするには「室温」「省エネ」「快適性」「耐久性」が必要です。
隙間から涼しさや暖かさが逃げ出し、湿気が入り込むようでは、
温度と湿度を適性に保つことはできません。
コストもエネルギーもかかり、何より快適ではなく安心できません。
また、家の構造体や土台、柱も腐食してしまいます。
住宅を「高断熱・高気密」にすることは、住宅を大きな「魔法瓶」の状態にするようなものです。魔法瓶に入っている飲み物は、熱い飲み物は熱い状態で、冷たい飲み物は冷たい状態で、風味や香りを保つことが出来ます。
お部屋の中も、外的要因(暑さ、寒さ、湿気、乾燥など)に影響されない環境をつくることは、快適さや省エネ、耐久性などのために大切なのです。

  • ファースの家では

    内と外からのダブル断熱です

    • 断熱材は、内外両側とも断熱性能の高いウレタン系を使用しています。
      外側は、防火対策、遮熱対策を施し、ホルムアルデヒドなどの有害物質を放出しない断熱材「ファースボードK」を使用しています。
      内側は、大型冷蔵庫用の断熱材を改良した、隙間や継ぎ目をつくらず
      高い気密性も確保する吹付け硬質ウレタンフォームを使用しています。
    • 住宅全体から逃げる熱量の1/3は、窓からだといわれています。
      断熱サッシは、熱伝導率が低く、複層ガラスになっており中空層にはアルゴガスが注入されているので、
      しっかり涼しさと暖かさを逃しません。

しっかりとした換気がなぜ必要なのか?

しっかりとした換気がなぜ必要なのか? しっかりとした換気を行うことで、空気を新鮮な状態に保ち、
家の中の温度と湿度を均一に近い快適な環境にすることが可能になります。
気密性を高め、換気をしないと室内の空気はよどみます。
しかし換気を行い過ぎると、室内環境が外気温に影響され 温度差をなくすことが難しくなります。
住宅にしっかりとした換気を設備することは、 人にとっての快適で健康的な生活を守るためだけではなく、
住宅を長く新築のように良い状態で保つために必要なのです。




  • ファースの家では

    しっかりとした換気のために

    • 健康空気循環システム「AIキット」を開発しました。
      屋外から天井裏に取り入れた新鮮な空気を「サイクルファン」で
      床下に送ると、天井裏と床下に気圧差が生じ、空気が室内を循環します。
    • 循環させる空気をクリーンで適切な温度と湿度にする調湿空気清浄剤「ファースシリカ」を開発しました。
      嫌な臭いや空気中の不要物を吸収し、マイナスイオンを発生させます。